とても気に入っていたラジオ番組「高嶋ひでたけのあさラジ!」

あの大震災以来、外出時必ずラジオを携帯している私は、ラジオを聞きながら毎朝健康のために自宅の周囲をウォーキングしています。そんな私が月曜日から金曜日の朝6時から8時まで必ず聞いていたお気に入りの番組が「高嶋ひでたけのあさラジ!」でした。

メインパーソナリティーを務めた元ニッポン放送のアナウンサーだった高嶋ひでたけさんは、現在もフリーアナウンサーとして活躍しているアナウンサー歴50年を超えたベテランです。そんな高嶋さんは、あの人気深夜番組「オールナイトニッポン」の2代目パーソナリティーを務めていたことがありました。

また、この番組は、月曜日から水曜日が箱崎みどりさん、木曜日と金曜日が増山さやかさん、2016年から東島衣里さんのニッポン放送のアナウンサーたちがアシスタントを務めました。

この番組は、ニュース中心に進行しました。高嶋さんが読み上げた各社朝刊の1面の見出しと注目の3面記事について述べる独自の意見は、毒舌やとてもためになることも多く、楽しみでした。このほかにもこの番組にはさまざまな企画がありました。

「ラジオ人間ドック」では、さまざまな病気の症状を取り上げ、レギュラーの鎌田実医師や森田豊医師に予防と対策を伺いました。女優の黒木瞳さんがナビゲーターの「あさナビ」では、さまざまなジャンルのプロに知識見聞を広めるお話を伺いました。

「本日発売やじうま情報」では、スポーツ紙のニュースや芸能情報を伝えました。「ひでたけのガツンと言わせて」では、取り上げた3つの重大記事について、日替わりのコメンテーターが意見を述べたり、高嶋さんが質問したりしながら進行しました。

「スポーツ人間模様」ではスポーツ界の注目選手をピックアップし、活躍の舞台裏など、選手の素顔が紹介されました。「鈴木杏樹のいってらっしゃい」では、女優の鈴木杏樹さんがある言葉の語源や意味を解説するなど、全国各地の文化や風習が紹介されました。

また、最後に「きょうも元気でいってらっしゃい」と言う可愛らしい声を聞くと、「頑張ろう」という気持ちが湧いてきました。話題のスポットなどを紹介する「ひでたけのやじうま好奇心」では、高嶋さんがレポートを務めたこともあり、ぜひ行って見たくなるような面白さや楽しさがありました。

各企画の合間には、リスナーから届いたお便りや川柳が紹介されたほか、天気予報や道路、鉄道の運行状況など、情報満載の番組でした。

年1回、日比谷公園で開催されているニッポン放送のイベントで、高嶋さんや2名のアシスタントを間近で見ることができました。また、高嶋さんが出版した本に記念のサインをもらったこともありました。

私のお気に入りだったこの番組の放送は、2018年3月30日をもって終了してしまいました。高嶋さんは70歳を超えましたが、とても元気でバイタリティーあふれた人だけに番組が終了してしまったことが残念で仕方ありません。